TOPICS
〇北海道住宅履歴システムに物件を登録・保管されている方及び現在使用されている方へ
平成28年10月から「きた住まいるサポートシステム(http://support.kita-smile.jp)」による住宅履歴情報の保管を開始したことから、北海道住宅履歴システムについては、「きた住まいるサポートシステム」に統合することとし、今年度をもって、新規の入力の受付を終了いたします。なお、すでに登録・保管いただいた物件データについては、「きた住まいるサポートシステム」に移行いたしますが、移行後もその効力は有効であり、登録日から10年間データが保管されます。また、現在入力途中の物件についても同様に移行し、移行後は、「きた住まいるサポートシステム」で引き続き使用することができます。移行の手順や移行後の対応(「きた住まいるサポートシステム」使用方法など)につきましては、別途お知らせいたします。
〇北方型住宅登録・保管書が必要な方へ
「北方型住宅登録・保管書」が必要な方は、北方型住宅サポートシステム(http://www.kita-onlsys.com)に住宅の情報を入力し、「登録・保管規約」に則り、登録・保管する必要があります。北海道住宅履歴システム(本システム)では、「北方型住宅」として入力・保管した場合でも、「北方型住宅登録・保管書」は出力されませんので、ご注意ください。
2016.06.29
■北海道住宅履歴システムをご利用のみなさまにおかれましては、システムで添付する写真データなどがウィルスに感染していた場合はウィルス拡散の要因となることがございますので、日頃よりセキュリティ対策について十分留意していただくようお願いいたします。
2015.05.20
■「きた住まいるメンバー」ページにおける表示の不具合について
 「きた住まいるメンバー」ページにおいて、実績が正しく表示されない状態となっております。
 なおそれら以外の機能につきましては、ご利用いただけます。
 復旧が終わり次第改めてこの場においてお知らせいたします。
 →お知らせしておりました上記不具合は解消いたしました。
2015.04.16
■北海道R住宅の取扱いについて
北海道R住宅については、平成27年4月1日をもって、新築住宅の扱いと整合をはかり、新築住宅と同様に「保管」のみとします。
なお、すでに登録・保管いただいた物件については、その効力は有効であり、登録日から10年間データが保管されます。
2015.02.09
各住宅の帳票等出力画面から「物件情報」を出力できるようになりました。
TOPICS
login